FC2ブログ
よしたんのぶろぐ
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
   
OpenStackを試す必要にかられ、Icehouseを導入してみました。RHEL系のインストールガイドを参照した。
devstackやpackstackもよいが、コンポーネントを理解するには、まずは1つずつ構成を試すべき。
ちょっと前に導入したので、5/9版でした。OSはCentOS 6.4をyum upgradeして6.5。
Swiftの導入のところで、設定手順の記述にややバグがあり、困ったりしましたが、Trove以外のインストールを実施し、導入成功。

構成は以下のような感じ。実は、すべてVMwareの仮想OSで組んでいます。
openstack_topology.jpg

Computeノードの追加もやってみたが、あっさりできた。追加の構成終わったら、Horizonの画面から、勝手に認識してくれるんですね。その後のインスタンスのプロビジョニングは、いいバランスでComputeノードに振ってくれています。手順をscript化しておくと、ガンガン追加できそう。
openstack_gui1.jpg

構成しているシステム一覧
openstack_gui2.jpg

ネットワークのトポロジー。ルーターを作成し、Floating IPを振って、外部からの接続も確認。
openstack_gui3.jpg

SwiftのObject Store。GUIで操作することはあまりないかもしれないが、Horizonからも普通に操作できた。
openstack_gui4.jpg

ハマったところ
Swiftが動かない!
・Swift Proxyの設定、/etc/swift/proxy-server.confで、[Default]にbind_ip=0.0.0.0を追加した。
・Swift Proxyの設定、/etc/swift/proxy-server.confで、[filter:cache]では、memcache_servers=<自分のIP>にした。127.0.0.1ではダメだった。
・Swift Proxyの設定、上と同様に、/etc/swift/object-expirer.confで、[filter:cache]では、memcache_servers=<自分のIP>にした。127.0.0.1ではダメだった。
・Storage Nodeの設定、/etc/swift/account-server.confで、[Default]のbind_ip=<自分のIP>にした。127.0.0.1ではダメだった。
・Storage Nodeの設定、上と同様に、/etc/swift/container-server.confで、[Default]のbind_ip=<自分のIP>にした。127.0.0.1ではダメだった。
・Storage Nodeの設定、上と同様に、/etc/swift/object-server.confで、[Default]のbind_ip=<自分のIP>にした。127.0.0.1ではダメだった。
ログは/var/log/messagesに出るので、エラーがでないかを確認しつつ、つぶしていった。

プロビジョニングしたインスタンスにSSHできない
・セキュリティグループでSSHを許可
openstack_gui6.jpg

HorizonのGUIからインスタンスのコンソールにアクセスできない
・Computeノードのポートが閉じていた。ひとまず、iptablesをstop。無事アクセスできた。
openstack_gui5.jpg

Ceilometerが一部動かない
・ceilometer.confで、rpc_backendの設定が抜けている
・ceilometer.confで、qpid_hostnameの設定が抜けている
などなど。

今後の予定は、各ノードでHA構成を試すこと。HAガイドなるものがあるので、参考になるかな。
   
   
ブログを放置してかなり日がたちますが、情報発信のネタがあれば更新しようと思います。
FBやTwitterなどをやりはじめてからは、世間的にはBlog離れが進んでいるのかしらね。
   
   
Googleさんから以下のメールが来たので、Googleアドワーズを試してみました。


Google Analytics ユーザー 様

Google Analytics を利用すれば、あなたのウェブサイトの改善や最適化を通じて、あなたのビジネの活性化に役立つことは既に実感いただいているかと思います。今回は、5,000円分のお試し券を進呈いたしますので、この機会に、Google アドワーズがあなたのウェブサイトへのアクセス数の増加、見込み顧客の増加にいかに貢献できるかをお試しください。


どんなキーワードで私の広告がでるかはお楽しみに。(お試し券金額内での試行の予定なので、あんまりその広告をクリックはしないてください・・・)
   
   
35歳になった記念(定年説があるらしいが・・・)に、自宅の仮想化環境を再構築。
以下、CPU,M/B,Memoryを購入し、久々に新しいマシンを組みました。
20100212.jpg

CPU: Athlon II X4 605e (TDP 45W)
M/B: MSI 785GM-P45
Mem: DDR3 2G * 4枚

ひとまずFedora12にXenを導入。こちらを参考にさせていただいた。「Fedora 12 に Xen 3.4.2 を導入する」
仮想環境の移行も大変だ。
現行がXen 3.1.0-rc7でGuestを50VMくらい作成しているので、それらがXen 3.4.2で動くのか心配。
これを機に、Qcow2でのイメージ作成、KVMへ移行を目指す予定。
   
   
OLYMPUS PEN E-P2が欲しいのですが、購入に踏み切るにはちょっと勇気と家庭の承認が必要。


「ジオラマ撮影モード」を試したいのが最大の目的なのですが、手持ちの画像をジオラマ風に変換してくれるサイトを発見。

http://tiltshiftmaker.com/

オリジナル
vegas

変換後
vegas tiltshift

なかなかおもしろいので、しばらくはこちらで我慢かな。
   
   
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。